こんにちは、森本石材の森本健介です。

10月もスパートに入り、野外での仕事がしやすい気候です!

ふと山の方を眺めてみれば僅かながら紅葉が始まってきてますね!眺めてみればって言っても辺り一面ほぼ山ですけどね!

今日は鹿足郡津和野町内でさせていただきました、墓石移設工事のご紹介をさせていただきます!

 

この度のお仕事は、登ることが困難になった山の上に建っているお墓を、整った綺麗なお墓参りがしやすいお寺の墓地へ墓石を移設する!といった内容の工事です。

人がやっと歩けるだけの道でしたので、運搬車が通れるように道を整えるところから始めました。

imgp1400

下の写真はつるはしで道を広げている久保君です。

重機が入らない所は人力で整えていきます!とゆうか重機が入ったのは上の写真の辺りだけでしたのでおよそ20メートル程の道を人力で整えました!

imgp1401

 

運搬車が通れる道ができました。いよいよ解体です!移設するお墓ですので、絶対に石が欠けないように細心の注意を払いながら石部材を外していきます。

imgp1406

 

運搬する時も気が抜けません!山の則を通りますので、数人で補助しながら運搬します!

imgp1407

 

無事に解体を終えたとこの写真です。今回は施主様とのご相談によりブロック外柵は残しておきます。

imgp1416

 

解体~運搬した石部材をトラックに積み込んだところです。石部材は弊社の工場に運び、綺麗に磨き直して新しく組み建てるための加工を施します。

imgp1418

近年ではこういった、お墓を山から家の敷地や墓地に移設される方がとても多くなってます。

根拠の無い風潮や迷信を気にされて頑なに場所にこだわる方もおられます。

ですがもし自分がお墓参りをされる立ち場になったら、お参りが大変で中々来てくれないといった状況よりも

少しでもお参りしやすい場所で、出来るだけ多くお墓参りに来てほしいですよね。

 

今日はこれで失礼いたしいます。またお立ち寄り下さい!