こんにちは!

弊社のホームページ・ブログをご覧いただきありがとうございます!

今日から11月ですね!最近は急激に寒くなってきた津和野・益田ですが何故か森本石材の施工スタッフは薄着です(笑)

昨日まで半袖だったスタッフに体調を崩してはいけないから長袖にするように言ったら、写真のような長袖?と言えるのかどうか微妙な恰好をして来ました . . . . 。

まあそれはさて置きまして!

先日までの津和野N家様の現場を一旦置きまして、本日は益田市七尾町のお寺の墓地でS家様墓所改修工事をさせていただきましたのでご紹介いたします!

この度の工事では土間を綺麗に整え、既設の累代墓に納骨室を付け加えます。

 

まずは建っているお墓を外して、土間を整地する準備をします。

奥の作業員が外しているのがS家様の累代墓です。

imgp1436

 

お墓を全て外し、土間を囲っていた野石も全て外して平らに整地します。

imgp1438

 

縁石ブロックを使用して土間の囲いを作っていきます。

imgp1439

 

囲いが出来ましたら、納骨室を組み建てていきます。

石部材は石材用耐震ボンドと金具使用してつなぎ合わせますので年数がたってもずれることはありません!

imgp1441

 

本日はここまでです。納骨室とご先祖のお墓を据え付けまして終了となります。

最初に外しました累代墓の石部材は、工場に持ち帰って綺麗に研磨をして次回以降の工事で据え付けます!

imgp1443

次回はお墓本体の建立と仕上げになります!

ありがとうございます!またお立ち寄り下さい!

 

有限会社森本石材 業務・森本健介