こんにちは!森本石材のホームページ・ブログを御覧いただきありがとうございます!

今日は津和野町後田/曹洞宗・K寺様の墓地にてM家様の累代墓石建立工事に入らせていただきました。

下の写真が施工地にになります。

既設のブロック外柵はそのまま使用し、お墓を建てさせていただきます。

DSC_0013[1]

下の写真は芝台を組んでいる場面です。

今日は参道とお墓の仕切りを設け、お墓の一番下の石である芝台の据付けまでになります。

芝台より上の石は芝台の下地に使用しているコンクリートがしっかり固まった後に後日建てていきます。

DSC_0264

次はお墓本体の建立の工事になりますのでまた後日ご紹介させていただきます!

 

 

別件になりますが、本日の午前中に益田市美都町にて累代墓石の建立工事をご依頼頂いているO家様の閉眼法要に立ち会わせていただきました。

ご両親のお墓が高い場所に建っておられますので、累代墓石を建てるこの機会に墓石を降ろさせていただき、新しく建てる累代墓石の傍らに据え付けさせていただきます。

閉眼法要とはその工事に入るために、一度お墓から魂を抜いていただく法要の事を言います。

DSC_0263

O家様の工事は3月以降と少し先の事となりますが、天山石を使用したとても立派なお墓を建てさせていただく予定ですので是非またご紹介させていただきます!

 

昨日ご注文いただきました

岩国市在住/O家様 墓誌追加彫刻のご注文 誠にありがとうございます!