いらっしゃいませ!森本石材のホームページ・ブログにご来店いただき毎度ありがとうございます!

森本石材はホームページのTOPでもお墓専門と謳っているのですが、今日のブログでは一風変わってお墓とは関係ない工事のご紹介をさせていただきます。

昨日入らせていただいた現場なのですが、弊社もよくお世話になっております日本五代稲荷の一つ津和野太鼓谷稲成神社様の参道入口で、津和野町観光課の企画である「津和野・観光案内版」の土台を製作をさせていただきました。

弊社と同じく津和野町内に本社を置かれるY土木様が元請けで受注され、私共は御影石製の土台部分を手掛けさせていただきました!

 

四つの石部材を接合して土台を作成します。お墓の芝台と同じ要領ですね。当店の得意分野です。

他業種様とのコラボで田原君はいつにもまして緊張の面持ちの様子。 ガ ン バ レ !

DSC_0059

 

元請けのY土木様の現場代理人さんⅠ氏と弊社の社長が工事の手順を確認している場面です。公共工事にも関わらす゛

ひとりノーヘルとは………さ す が で す。

DSC_0063_1[1]

 

モルタルを天端から25mm下げて打ち込みます。25mm下げるのは後で観光案内看板をはめ込むためです。

DSC_0066_1

以降は看板屋さんのお仕事になりますので弊社のお仕事はここまでになります。F看板屋さんよろしくお願いいたします。

津和野にお立ち寄りの際は、是非この案内板をお役立て下さい。おいしい源氏巻でおもてなしさせて頂きます!

発注元である津和野町観光課様はじめY土木様、看板屋のF社様、デザイナーのY様、この度は多くの方々に大変お世話になりました。今後とも、よろしくお願いいたします。石工事のことなら是非 森 本 石 材 へ !

 

昨日、本日とご注文をいただきました最高に素敵なお客様方をご紹介させて下さい。

吉賀町柿木村下須/A家様からは中国産一級石材・黒龍石をご使用しての9寸和型カロート式累代墓石建立工事を御当家様お悔み訪問後に御注文頂きました。お悲しみの中、当店展示場にご来店頂きまして まことにありがとうございます。初盆までに急ピッチで進めてまいります。また、津和野町後田/A家様にはインド産一級石材・インド黒本みかげ石をご使用されての当店自慢 カッコイイ オリジナル墓石M”s型累代墓石工事を、 益田市白上町/Y家様には中国産みかげ石を使用しての8寸地下式神徒型累代墓石建立工事を御所来店の上、御注文頂きました。また、吉賀町注連川/S家様からは墓所解体整理工事(お墓終い)の御注文をいただきました。今月中にはお寺様が閉眼供養されるとの事、ご主人様が体調をくずされ、御一人でご心配もおありかと存じますが、当店にお任せ下さい!

たくさんのご注文を承りまして、みなさま まことにありがとうございます。

当店はお客様にご満足いただけるバッチリとしっかりとした お仕事を丁寧にさせていただきます!ご期待下さい!

春のお彼岸まで あともう少し…… 天候も少しずつではありますが、おかげさまで幾分日中は暖かくなってきたように感じます。このような時節は皆様体調管理には十分お気を付けを下さいませ。

 

平成29年3月11日

有限会社 森本石材 業務課・森本 健介