こんにちは!森本石材のホームページ・ブログに毎度ご来店いただきまして誠にありがとうございます!

今日のブログでは一昨日から工事に入らせていただいております津和野町寺田/曹洞宗・K寺様の墓地にてY家様の墓所改修工事(リフォーム)のご紹介をさせていただきます!

Y家様のお墓はK寺様のご住職様ご家族のお墓になります。

殆どの場合、お寺のご住職は亡くなられたら個人の僧侶墓に入られます。よってご住職様のご家族(寺族)のお墓となります。

 

まずは25日の着工日です!

工事開始前の写真です。この度の工事は土間と芝台(お墓の一番下の台)に石張りをして、ブロック外柵の笠置も御影石に変えます。

IMGP1515

まずは脆くなっていた土間コンとブロック笠置を石張りが出来るように斫って外していきます。

IMGP1521

斫って出たガラは方丈様(曹洞宗のご住職様の呼称)がお寺の景観整備に使われるとの事で方丈様にガラを引き取ってもらいました。助かります!

IMGP1524

 

ここからが本日の工事になります。

ブロックの笠置を笠石に据えかえて、土間に敷石を敷いていきます。下地には6cm厚のモルタルを敷いています。

ゴムハンマーで叩いて水が外に出るように勾配を調整していきます!

IMGP1527

 

敷石張りと笠石の据付けが完了しておおよその完成形になりました!

IMGP1529

明日は敷石の目地入れ等の仕上げをして工事完了となります。

K寺様、いつも工事スタッフにお茶とお菓子をいただきありがとうございます!

 

本日ご注文をいただきました

津和野町横道のO家様! 柿木村/曹洞宗・E寺様の墓地にて当店人気№1 佐賀県産唐津天山石を使用しての9寸和型・累代墓石建立工事の御注文をいただき誠にありがとうございます!

前回のブログでご紹介させていただいた津和野町 M家様の墓石建立工事中にご夫婦で声を掛けていただき、この度のご縁をいただきました! みなさま 本当にありがとうございます。

 

平成29年4月27日

(有)森本石材 業務課長・森本 健介