こんにちは!森本石材ホームページ・ブログに毎度ご来店いただきまして誠にありがとうございます!

業務の森本Jrコウスケです(^^)

本日は先日累代墓石建之工事が完工いたしました吉賀町柿木村A家様の入佛法要が厳修されましたのでご紹介いたします。

御導師はA家様旦那寺の御住職、吉賀町柿木真宗大谷派西蔵寺様の御院家様です。

1501064535897 - コピー

真宗系等の教団では建碑法要等を入佛法要「にゅうぶつほうよう」とし、阿弥陀仏様をお迎え出来ましたお祝いとの領解(解釈)で入佛法要会と呼称されるようです。

曹洞宗等の禅宗系の御法しえ(おしえ)では開眼法要「かいげんほうよう」と言います。議員さんなどの選挙のときによくダルマ様に目を入れてますよね!それを開眼(かいげん)と言い眼を開き仏魂が入り完成ところからこのような呼称とされてるようです。

御宗旨、御宗派により法要の呼び方が教義により様々で新米の私は日々勉強になります(^^)

 

そして午後からは津和野町日蓮宗本性寺様でお盆前の準備として伸びた木の枝を剪定し草刈りをしてまいりました!

 

1501064538411

墓地へと続く道や駐車場での雑木の剪定、草刈りをいたしましたので、お盆にはに心してお寺詣りに御参拝出来ますようバッチリ綺麗に出来ていますよ!

本日、吉賀町田野原O家様より 墓誌追加彫りの御注文をいただきました。2年前にお義父様御崩御のおりにも当店にお問合せ頂き

この度は最愛のご主人様がお亡くなりになられたとの事。お寂しい限りでございます……お盆までには、彫刻をさせていただきます。

今しばらくお待ちくださいませ。 本日も多くの皆様にご縁をいただき、まことにありがとうございました。 合 掌

 

(有)森本石材 業務・森本康介