毎度のご来店ありがとうございます。本日はお盆前の連休に入る前日とゆうことで当社スタッフは早めの帰宅となり、

石頭の私、森本修久がブログの更新担当となりました。代表者の威信を賭けてバッチリとお届け致します。

本日8月11日の施工は一昨日に引き続き吉賀町柿木 曹洞宗栄泉寺内にて0家様累代墓石建立工事に入らせていただきました。

前回で造成、整地は終わっておりますので、本日は基礎ベース型枠製作とコンクリート打設工事の様子をご紹介いたします。

DSC_0228

コンクリート打設前に鉄筋を敷設している業務担当田原君です。作業工具がきちんと整理されていますね。

いつも思うのですが、仕事の仕上がりはもちろんのこと、こうゆう作業環境の美化がクォリティーを高める一歩ではないかと考えております。お客様にも是非こうゆうところを見ていただきたと思っております。

DSC_0678

生コン車からコンクリートを運び入れている様子です。

DSC_0679

DSC_0681

作業途中に想いがけずの降雨となり、ビシャビシャになりながらもなんとか無事打ち込みは完了しシート養生を施した様子です。

安堵の島根の石工男子3名です。この後は当月末ごろから墓石建て込みの予定です。

明日より16日まで夏休みを頂きますので、ブログの更新はしばらくお休みとなります。極暑日が続いておりますので、みなさまも

是非ご自愛下さいませ。  森本石材 石頭    森 本 修 久   合 掌

益田支店より

DSC_0686