毎度当店のブログをご覧いただきまして ありがとうございます。本日6月18日は益田市中の島町大塚

Y家様累代墓石工事が完工いたしましたのでご紹介させていただきます。

前回の施工で解体整地、基礎打設作業は終了しております。本日は墓石の基礎台となるいわゆる『芝台』と言われる下部の部材を組み合わせ設置することから始めます。

DSC_1621

打設養生済み基礎コンクリートと石の間に水気の少ないモルタル『 ば さ 』を敷入れ 四ッ組部材の高さ/レベルを合わせている様子です。バッチリ行こうぜ!

DSC_1622

納骨室の『壁石』設定を行っています。前後左右の寸法を同じ位置に合わせております。

DSC_1623

順調に組み上がっていますね。今回の施工場所はバスの通る主要路線道路のすぐ横で、クレーン車やカートクレーンの仕様が出来ません。人力での建立工事です。石材店の社員は大変です………

DSC_1624

ご覧下さい。見事に完成です! 今回使用の石材はインド産御影石 アーバングレイ/印度灰です。

国内産御影とを主要部材とする当店では実に7年ぶりの使用となりましたが、全国的には大変人気のある石種で価格の割には硬度は当店一番人気の佐賀県唐津産 天山御影石に匹敵する硬さを誇っております。深い青みのあるその石目は美しい仕上がりとなり、墓石用部材としては外国産の中でも中国産黒龍石と並んでプロがお勧めする逸品であります。

Y家様 大変お世話になりました。工事期間中にはジュースやお茶など差し入れて頂き大変助かりました。 ありがとうございました。Y家様は今年初めに大黒柱の御主人様を突然の病で御亡くされた後、当店にご来店頂き この度のご縁となりました。御注文後、大変お待たせいたしまして申し訳ございませんでしたが、おかげさまでご期待を上回る仕上げと自負しております。重ねてお礼申し上げます。

本日ご注文を頂きました。JA島根益田メモリアルセンター様より益田市白岩S家様の竿石追加彫りの御用命です。 毎度のお引き立て感謝しております。

津和野町寺田F家様よりは墓誌追加彫りの御注文を賜りました。先週永年連れ添われた御主人を御亡くされになったとの事……お寂みしゅうございます。南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 ………

皆様 本日も当店をご愛顧頂きまして ありがとうございます。     合 掌

有限会社 森 本 石 材    代表取締役 森本 釋修久    再 拝