毎度当店のブログへご来店頂きまして ありがとうございます。

本日7月30日 当店の石部材仕入れ、加工製材等を一手にお取引いただいております 岡山県笠岡市

㈱鳴本石材さんより、担当河上重役さんが当店益田支店に御来社頂きました。

DSC_1790

細部にわたる加工の打ち合わせです。いつも無理なお願いをお聞き入れて頂き ありがとうございます。おかげさまで当店が施工させていただいたお客様からは『細部までこだわった加工がグッド』

『接合部分の精度がバッチリ』等々 お褒めの言葉を多く頂いております。

今後とも 変わらぬご指導ご鞭撻のほど よろしくお願い致します。

 

当社森本石材の一日の始まりは『 御 念 じ 』から始まります。創業からズート変わりません。

DSC_1800

津和野本店 奥の『 お 内 仏 』で御念じさせていただいております。こちらのお内仏では時にお客様墓所から一時的にお預かりいたしました『 お 骨 』 を御安置することがあります。

南 無 阿 弥 陀 仏   南 無 阿 弥 陀 仏 ………

DSC_1784

益田支店内の様子です。 拝 ん で い ま す 。

オン アビラウンケン ソ ワ カ ……… 般 若 心 経 ………

DSC_1792

津和野本店事務所内の様子です。一日の仕事終わりに ここでも拝んでおります。

DSC_1698事務所前に御鎮座頂くお不動様の前で…… 拝んでおります……

DSC_1205

妻の専務も拝んでおります。スタッフも拝んでおります。

DSC_1727

自宅です。当森本家は日蓮宗徒です。ここでも当然拝んでおります。

南 無 妙 法 蓮 華 経  南 無 妙 法 蓮 華 経  ………

私はおかげさまで 生まれた折に日蓮宗のお寺/ 上 人 様に命名頂きました。

法名/法号を 修 久 (シュキュウ)  俗名を ノ ブ ヒ サ と称します。

法華経第十六  如 来 壽 量 品 ( 自 我 偈 ) の一節に 久 修 業 所 得 (くーしゅうごうしょーとく) /久しく業を修して得る所なり。(ひさしくごうをしゅしてうるところなり)

より頂いたありがたい名前でございます。 もろもろの家族の事情等により14歳の折に浄土真宗本願寺派に改宗、法名はそのままで現在は 釋 修 久 (しゃく しゅきゅう)と称します。

釋 とはお釈迦様の弟子、釈尊に帰依しています。という意味です。

私はこれからも 拝 む 人 でありたいと思っております。

私は役割として『 墓 石 屋 』を生業とさせていただいておりますが、このお仕事を通して強く感じる事がございます。

『神仏やご先祖様から守られている人は 神仏やご先祖様を守っている人』ということです。

うまく表現できずに申し訳ないのですが…… 『手を合わせ、拝む物をお造りさせていただく』このお仕事を通じて、そのことを非常に強く確信しております。

私は今後も拝んで参ります。このブログをご覧の皆様……どうぞ神仏やご先祖様を拝み、護って下さい。きっと神仏やご先祖様から守っていただけますよ! 

お か げ さ ま で…………  合  掌

津和野石工 (有) 森 本 石 材

代表取締役 石頭   森 本 釈  修 久

 

DSC_1720

永ちゃんからも 元気いっぱいもらって 守られてるぜー!

DSC_1730