毎度当店のブログをご覧頂きましてありがとうございます。先日各SNS、ネット情報、はては新聞雑誌等でも『矢沢永吉ファンクラブから強制脱会』なるのっびきならぬニュースが頻繁に取り上げられている事はご存知でしょうか?

私も会員一人として加入させていただいている『 矢 沢 C L U B 』からオフィシャルなアナウンスとして発信されたのは今年1月21日のことでした。繊細はライブ『会場内でのルール違反が度重なる警告、注意にも関わらずあまりにも度が過ぎ、この度会員A氏をファンクラブから強制脱会の措置をとった』ということです。永ちゃんのライブでは飲酒の禁止、他者へ応援コール等をあおる行為の禁止、旗や横断幕使用の禁止、戦闘服や他者へ威圧感を与えかねない服装の禁止などが以前よりルールとしてアナウンスされていました。入場ゲート前では係員スタッフが呼気アルコールチェックを実施。会場内でもいわゆる『 永 ち ゃ ん コ ー ル 』は後ろは向かずステージ正面を向き他者を誘導する行為を行った場合は関係スタッフが注意を与えていました。

この度処置を実施されたくだんのA氏なる人物はそのルールを無視続けてたんでしょうね……… この件でファン同士の親睦グループ『私設応援団』も認めていないと正式コメントとして通達されてしまいました。この『私設応援団』って正式な数は判明できませんが全国に人数の大小合わせ300以上はあるのではないでしょうか?元来より矢沢CLUBとしてはこれらを認めるとコメントをこれまでもしていないので、自然発生的に出来たファン同士の親睦会メンバーは少なからず衝撃となりました。

現在はずいぶん減ってはいますが、永ちゃんのライブでは会場前に奇抜なデコレーションにスッテッカーを車いっぱいに施したいわゆる『ヤザワ車(シャ)』が多数集結し入場者の出で立ちといえば『白いスーツの上下』が定番となっています。以前は確かに戦闘服に横断幕を振り回す人たちも見受けられ、集団で会場前でう〇こスワリといのも見たことがあります。(僕は膝が痛いので出来ませんが………)これでは、一昔前の 暴 〇 族 丸出しで、一般の人や女性、子供たちには恐怖の集団に見えるでしょうね………。

以前参加したライブ会場前では外国の観光客夫婦らしき人がその異様ないでたちを見て『ワッツ カーニバル??』と目を丸くしていました。

永ちゃんもソロシンガーのライブアーティストとして45年以上になり、今年70歳を迎えます。

永ちゃんファンを自称するファンもおそらくは60歳前後が中心となり、みんな結構な大人の年齢です。

私も40年以上永ちゃんを追いかけ現在55歳。永ちゃんの強烈なメッセージを中心とした詩をロックのビートで奏でるライブは最高であり、少年から青年にかけての多感な時代をふつふつと思い返らせてくれる珠玉な楽曲の数々ははまさに『心のよりどころ……』

今回 そのファッションやファンとしての在り方がネガティブにクローズアップされてしまいましたが、矢沢永吉は他に類のない音楽家であり純粋にロックシンガーなのであります。

今回の件を『 他 人 ご と 』とかたずけるのではなく、一人一人のファンは永ちゃんの向かう『矢沢ライブの在り方』を再認識し、これからもまだまだ一緒に走りたいと思います。

今日も 100回目の武道館ライブDVDにやられちまったぜ!