こんにちは!森本石材ホームページ・ブログに毎度ご来店いただきまして誠にありがとうございます!

業務の森本jr康介です(^^)

本日は益田市多田町益田市民霊にてS家様O家様の墓所移設工事をしてまいりました!

前回のブログはこちらです↓

5月29日 益田市民霊園墓所移設工事( 2 件 )その2

 

前回までに基礎工事をしていましたのでいよいよ建て込み工事です!DSC_0567

O家様の墓所です!

外柵の巻石を設置後、本体基礎部分の高さ調整のためしっかりとコンクリートを詰め込んでいるますよ☆

田原くんは大切な芝台を設定するための水平にレベルをとり調整していますよ(^^)

社長が目を光らせていますが平常心と自分に言い聞かせて丁寧に作業しているそうです。

芝台を設定しカロートを製作、敷石を設置していきます!

良いお墓になることを思い浮かべながら丁寧に丁寧に・・・・DSC_0569

そして大きな天板を社長の神通力「クレーン」で設置し、がたつきがないか、水平レベルになっているか等しっかりとチェック!

2mmずれていても見抜くことが出来る社長の目が光ります☆

DSC_0602

バッチリここまでの設置が完了いたしました!

この続きの本体部分は加工や彫刻がありますので後日の施工となります。

続きましてS家様の墓所です!

巻石を設置し開いたり、ズレる事のないように金具で確りと固定しております(^^)

DSC_0599

芝台四つ組石を設置し同じように金具で固定!

久保君はしっかりと下地を詰めて田原君は免震ボンドで仕上げていきます!

ここでも社長は目を光らせています☆

DSC_0600

そして敷石を敷きこの日は終了です。しっかりと養生し丈夫にします!

翌日、本体の下台、上台の順で設置し、石頭である社長がしっかりとレベルをとりながら鉛でがたつきをなくしていきます。

ご覧下さい! さすがは激動の昭和を漢の街北九州で生き抜いてきた石工です!迫力が違います!

ドヤ〇キー魂は隠せません!

DSC_0952

竿石を据え、外回りの花立などを設置しいよいよ島根県奥出雲町よりのS家様累代墓石移設工事の完成です!

DSC_0604

なんてカッコイイお墓でしょう!

思わず二度見してしまいますね(^^)

S家様!この度、ご縁をいただきまして誠にありがとうございます。とってもカッコ良く、バッチリ出来ましたよ!

O家様!しっかりと準備を整え立派なお墓を建てさせていただきます!もうしばらくお待ちください!

本日益田市土田町 T家様より累代墓石建立工事の御注文を頂きました。ありがとございます!

使用石材は当店が自信をもってお勧めする 一番人気 佐賀県産 唐津石 天山本御影の特級材(田中丁場産出)です。

自慢のクオリティーでお創りさせていただきます。ご期待下さい!

 

(有)森本石材 業務・森本康介