西日本地区仏事業界のド真ん中を駆け抜ける高級石材取扱店 THE,モリモトのホームページをご覧いただき

誠にありがとうございます! 本日1月25日(モリモトでは給料日だ!)のホームページは現在全力で施工をばく進中の益田市Ⅰ家様累代墓石建立工事の様子をご紹介させて下さい。

お施主Ⅰ家様は益田市在住で墓所が市内下本郷町 『四季の花々が咲き誇りかろやかな伎楽の音がこだまする益田墓地公園』にございます。数年前に既に代々墓を建立されてこれまで『お墓参り』を欠かさずされてこられてきたとの事でしたが、他社でお造りされた現在のお墓は『引き渡し後からあまり気に入らなくて………カッコよくリフォームをお願いできるお墓屋さんはないだろうか?』とお知り合いの方々に以前よりご相談されていたところ『それならモリモトが腕が良く、工事費も良心的でセンスがいいよ!』と当店で墓石工事を請け負わせていただいた方にご紹介されたとの事でお問い合わせを頂き、この度の御用命となりました。

やはり人は常日頃からの行いなんですね。

わかる気がします。

カッコ良くリフォームとなれば当店の得意とするところです。お任せください!

ご期待を上回るプロのクォリティーで丁寧に取り組まさせていただきます!

 

現在のお墓でお寺様による『遷仏法要』も厳修頂きましたので早速解体工事から着工です。

当店一番の得意技ヒューマンパワー/人 力で墓石本体を搬出してまいります。

搬出した墓石部材は再研磨を施しますので一旦トラックに積み込んでおります。

解体開始です。2区画分の外柵、納骨室、土間を斫り更地にしていきます。

ほぼ解体終了。2日がかりとなりました……。

この後、コンクリート打設準備の型枠を製作し基礎工事となってまいります。

コンクリートミキサー車到着。いくぜ~!

敷設した鉄筋をかいくぐらせながら厚さ12センチ程度のコンクリートを1㎥流し込みます。

当店では墓石工事での基礎工事はこのような流れで進捗していくことが定番となっております。

丁寧に天場レベルを調整してまいります。

数日間養生後、型枠を外しタップリ水を打ちます。アク抜き出しの意味もありますがこの作業によりコンクリートの圧縮時間が延び、より強固な基礎コンクリートべースとなってまいります。このような『 一 手 間 』がより良い製品づくりの第一歩と考えます。

ニクイことするね~モリモトは!

来週からはいよいよ墓石部材の据付作業に進んでいく予定です。この後の進捗状況は後日改めて当ブログでご紹介させていただきます。

一方、おかげさまで現在数多くの『墓誌追加彫り彫刻』の御用命を頂いております!

益田支店工場内では急ピッチで準備を進めております。ご注文を頂いているお客様、今しばらくお待ちくださいませ。バッチリ彫り込みを完了し期日までに設置お届けいたします。

令和2年 2020年に入りましても多くのお客様からメールやお電話でのお問合せ、津和野本社、益田支店へのご来店を頂いております。ありがとうございます。

墓石墓所専門工事店といたしまして、神様、仏様、ご先祖様をお守りされる皆様方のお悩みやお困りごとにさらに寄り添いながら適切かつリーズナブルなご提案をスピーディーにさせていただきたく存じます。

モ リ モ ト にお任せ下さい!

本日も当店をご愛顧いただきましてありがとうございます。    合  掌

代表取締役  石 頭   森本 修久