こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越し頂きまして誠にありがとうございます!

本日7月18日のモリモトブログでは2件のお宅の竿石(軸石・仏石などとも呼ばれています)を据え替える工事をさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

お墓の竿石を据え替える理由は各ご家庭により様々ですが、文字・字体が間違っていた、宗派が変わった等の理由が多く見受けられます。

まず一件目にご紹介させていただきますY家様は彫ってある内容が現代とはそぐわない物になっておりましたので新しく竿石を作り直して据え替えさせて頂きました。

普段は有り余る若い力で人力施工を進んで行っている当店ですが、こういったどう見ても人力では不可能な場合は写真に写っております「三脚」という工具を使用します。

この「三脚」の歴史は古く、戦国時代には使用されていたという説もあります。(あくまで一説です)

 

 

せっかく新しく創り替えさせていただきますので、しっかりと耐震施工を施してその他も綺麗にさせていただくサービス満点のお仕事をさせていただきます。

 

 

竿石据え替え完了後になります。以前と同じ山口県産/徳山石を使用させていただきました。

うちのお墓は何の石かわからない!という方でもお任せ下さい!世界の石を熟知したモリモトがぴたりと合う石をご用意させて頂きます!

 

 

続きましてこちらは同じく益田市内のK・N家様

こちらは2件のお宅の共同のお墓にするために、竿石に2件のお宅の名字を入れさせていただき創り替えさせていただきました。

実際はより丁寧なお仕事をさせていたただく為に、機材が使用できる場所ではなるべく人力に頼らず機械を使って施工をしています。

ここでもクレーン車を使用して微調整を行っております。

 

 

竿石を据え替えるだけといえども出来る限り綺麗にさせていただきお引渡しをさせていただいております!

耐震施工はもちろんのこと、中々普段はご自分では出来ないところでもバッチリお墓のプロフェッショナルが綺麗にさせて頂きます!

 

ご家庭によって様々なお墓の在り方がございますが特に竿石はそのお墓を大きく表している個所になります。

竿石だけでなくその他の箇所でも不可解である、現状とはそぐわない等のお悩みを抱えられている方は多くおられるのではないのでしょうか?

是非一度、森本石材にご相談下さい!過去2500件以上のお墓に携わらせていただいてきた経験と豊富な知識できっとお役に立てるはずです!

 

最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございます。

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい。

 

令和2年7月18日

(有)森本石材/森本健介