DSC_0407

当店のブログへの御来店を頂き 毎度ありがとうございます。本日は5月10日に施工させていただきました S家様墓所移設工事をご紹介させていただきます。S家様のお墓は島根県奥出雲町にございます。昨年3月にお母様を亡くされ、この地に埋骨されましたが、現在益田市でお暮しのS家様は今後の供養等をお考えになられ、この度御実家 奥出雲町の家屋横に建てられたお墓を益田市の民間墓苑に移設されることになられました。

(写真は旦那寺である曹洞宗の方丈様による閉眼式のもようです。施工担当者の田原君、久保君も神妙な様子………)

当店は このように墓石を閉眼/遷座される場合や開眼/入仏、入魂される場合には 必ずお立合いさせて頂き、法要前の清掃、

等お手伝いさせていただいております。この度は遠方でしたので、前日から出雲に宿泊し準備させて頂きました。

DSC_0409

法要も終わり、早速解体工事に取り掛かりました。  二人とも慎重にね……

DSC_0411

ほぼ解体出来、花立などの小さな部材も丁寧に白縄で養生いたしました。

DSC_0412

作業終了です! 無事に積み込みも完了です。さ~津和野に帰りましょう!(ほっと安心の二人です)

この後は、益田での据付移設工事の手はずとなります。

このブログを御覧の方で、お墓が遠方で現在のお住まいに近いところへとお考えでしたら、ぜひ当店へお問合せ下さい!

森本石材は、持ち前の機動力と社長を筆頭とする若さ、ガッツで日本全国どこへでもまいります!根性では負けておりません!

来週は現在施工中の津和野町F家様の工事が、いよいよ完工を迎える予定です。当店らしいバッチリとした施工、カッコイイお墓を

おってご紹介させていただきます。

5月も中旬となり、気温もどんどんと上昇してくる時節柄。皆様も体調管理には お気遣い下さいませ。 合 掌

津和野石工 森本 修久