こんにちは!森本石材のホームページ・ブログに毎度ご来店いただきまして誠にありがとうございます!

今日は昨日に引き続き津和野町曹洞宗大定院様にて工事に入らせていただいている千葉県在住のM家様 累代墓石建立工事をご紹介させていただきます。

昨日墓石本体が建立しましたので、本日で仕上~工事完了となりました☆

S_6128141646157

参道部分の目地は専用セメントで仕上げ、墓石本体・参道・物置石台を除く箇所は人工芝で仕上げさせていただいました!

人口芝を使用したのは実は初めてのことなのですが、思った以上に薄桜色の当店一押し☆岡山県産/備前万成桜石との調和がバッチリとれていて、美しく とても良い雰囲気を放つお墓となりました。(^^)v お寺様からも墓地が明るくなった気がすると大絶賛のお言葉を頂きました!御施主様からのご感想がとても楽しみです☆


続きまして本日もう一件。

津和野町曹洞宗/興海寺様にて、竿石追加彫刻(現地彫刻)の施工をご紹介させて下さい。

まずは墓石にゴム型を貼り付けます。彫刻時にブラスト機から放たれる風圧に耐えれるよう、これを貼るだけでも専用の接着材塗ったり特殊な圧着方法を使ったりと様々な手間をかけ30分以上を要します。

森本弟君も真剣な眼差しです………

S_6128154440025

 

現場彫刻にとっても便利な「百鳥式スポットブラスト」で彫刻します!従来の彫刻機とは違い、砂が周囲には飛び散らないので墓所を清潔に保ちつつ作業スタッフの健康面でも安心です(従来製は塵肺などの危険が伴いました)

S_6128138484306

 

彫刻後はゴム型を剥がして完成です!

S_6128141828422

当店では追加彫刻の際には石碑を弊社工場に持ち帰り彫刻を施すことが多いのですが、搬出が困難な場合はこのように現地での彫刻にも対応しております☆ 是非お気軽にお問合せ下さい!!

 

平成29年5月23日

(有)森本石材 業務課・森本健介