こんにちは!森本石材のホームページ・ブログに毎度ご来店いただきまして誠にありがとうございます!

 

本日は益田市東町のY八幡宮様の墓地にて、波田町にご在住のS家様の墓所改修工事(お墓のリフォーム)に入らせていただきました。

この度の工事は島根農協葬祭JAメモリアルセンター様より頂いたお仕事です。森本石材は指定店としてJA石見地区本部様の墓石工事を請け負わせていただいております。JA様 何時もお世話になっております!

改修工事の内容は現在コンクリートで出来ている納骨室を御影石製に造り変え、墓誌を新しく設置します。

 

施工前のお墓です。

墓石本体の部分は改修後も使用し、変えるのは墓石本体の下の納骨室のみになります。

DSC_0092

 

早速墓石本体を外していきます。毎度おなじみ三脚がとても活躍してくれます!なぜか三人とも神妙な面持ち………

DSC_0278

 

墓石本体を一旦外したら、納骨室を斫っていきます。ここではヒルティー製電動ピックが大活躍です!

S_6277513854192

納骨室を綺麗に斫り終え、一旦更地になりました。

DSC_0285

 

更地にしたら新しい納骨室を早速組み上げていきます。

写真の中で私がやっているのは、お墓を建てる時に一番重要な芝台と呼ばれる部分の据え付けです。

ここでばっちり水平に石を据え付けると、ビシッと真っ直ぐにお墓が建つのです!

S_6277527521093 - コピー

続いて納骨室の壁石を組んでいきます。部材が6つに分かれているので金具でバッチリ固定します。

S_6277527478061

本日の工事はここまでになります。これ以上は石部材を組み上げてしまうと据え付けたばかりの芝台が重さに耐えきれず傾いてしまうからです。

明日も引き続き~完工になると思われますので、どうぞお楽しみに!

 

平成29年6月22日

有限会社 森本石材 業務課長・森本 健介