こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

本日11月27日火曜日は、以前より工事に入らせていただいておりました津和野町高峯のH家様の累代墓石建立工事を再開しましたのでご紹介をさせていただきます!

 

前回のH家様の工事は下のリンクからご覧いただけます!

津和野町/H家様・累代墓石建立工事 その2

 

前回までに基礎工事が完了しておりましたので、本日は土留めのブロック積と土台石の据え付け等をしていきます。

まず土留めのブロックですが、よく使われている普通のブロックではなく、今回は「ストーンセレクト」という最先端ブロックを使用します!

強固でありながらも施工が早い!そして見栄えも良い!しかしその分資材原価は高いのですが良い墓所を創らせていただくためなら本望です!

 

土留めの設置が完了しましたら、お次は土台石の据え付けに入っていきます。

全体の高さが水平になるように調整をして設置していきます。複数の石を組み合わせて据え付けますので、接合部分には専用の石材用耐震ボンドと金具で石がずれたりしないように固定しております。

これで地震でも安心!津和野の場合に限り熊が来ても安心!

 

土台石を据え付けましたら中に納骨室を造りまして、中身のかさ上げに砕石等を入れてよく敷き詰めていきます。

下の写真の枠の様になっている部分がお墓の真下にくる納骨室になります。

 

ここまでが本日の工事になります。

次回からは墓石の芝台等の据え付から入っていきます。

また随時ブログにてご紹介させていただきます。お楽しみに!

 

平成30年11月27日

(有)森本石材 森本健介