毎度当店のブログをご覧いただきまして ありがとうございます。

昨日1月22日は 弊社益田支店近隣の臨済宗東福寺派 東方寺様にて山門建立工事のため『 お 地 蔵 様 』の移設工事をさせていただきました。

大型トラックが行きかう国道9号線沿いに位置する東方寺様の山門はご覧のように大変立派な楼門型なのですが、経年の風雨などよる劣化で痛み この度取り壊しが決定。撤去後は門柱型石造山門を建立される事となりました。

今日は解体着工前に山門前に座する『 お 地 蔵 様 』を本堂前に移設する作業です。

左右一対の位置バランスと高さなどを設定。

お顔の向きの調整をしたら作業終了です。檀信徒の方々が長年に渡り守られてきた大切な仏様です。バッチリ行こうぜ!

作業は1時間程度で終了。 終了後は丁寧に手を合わさせていただきました。

オンカァカァ カビサン マァエイソワカァ  オンカァカァ カビサン マァエイソワカァ・・・・・・・・・

お地蔵様の真言/マントラです。お地蔵様はお子さんをお守り下さる仏様と言われ、毎月24日がご縁日とされています。

誰かが建立されたのです。誰かがお守りされているのです。仏様は何もおっしゃいませんが、いつも私たちを見守っていただいておられます。

ご近所や道〃でご鎮座されているお地蔵様を目にされた事がおありになるのではないでしょうか?

是非、お手を合わされて下さい。御念じ下さい。仏様を守る人は仏様からも守られる人となりますよ!!

東方寺様新規山門は来月2月末頃完工の予定です。現在急ピッチの中にも丁寧な製材で取り組んでおります。

皆様 今しばらくお待ち下さいませ。 バッチリ 島根一カッコいい山門を御創り致します! ご期待ください!

進捗の様子は当ブログでもまた、御紹介させていただく予定です。

 

一方の現場スタッフは益田より2時間半かけて東広島の字彫り彫刻専門店k社様へご覧の『自然石』を持ち込んでまいりました。

当店自慢の島根一カッコいいトラックから吊り上げられているこの『自然石』は今年3月に閉校が決定されております吉賀町立 藏木中学校の閉校記念碑に用いらる部材です。 その重量2トン………  この大きさの石を当店で彫刻する事は出来ません。苦慮していたところ、御縁あって専門店k社様をご紹介頂き彫刻のご依頼をさせていただきました。

k社様 大変ご苦労をお掛け致しますがヨロシクお願いいたします。

2月末にまた、お預かりに出向きますね!

おかげ様でみなさまにお支え頂き、当店モリモトは本日も順調に業務/役 割 を進めさせていただくことが出来ました。

ありがとうございます。  合  掌

代表取締役  森 本  修 久