こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

本日5月3日は山口市阿東地福の曹洞宗/佳光院様の墓地にて、F家様/累代墓石建立工事、F家様/墓所移設工事(偶然イニシャルが同じなんです)と2件のお客様の基礎工事準備等に入らせていただきましたのでご紹介をさせていただきます。

この度ご紹介する工事は1件目が新規の累代墓石建立工事でもう1件が他墓所からの移設建立工事となりますが、本日の施工内容は2件とも全く同じ工事内容ですので、ご説明を一纏めにさせていただきます。

 

まずは表土のスリ取りからです。コンクリートを12cm~程度の厚さで打設しますので表土は18cm~程スリ取りします。

もちろん人力です。地面がよく締まった墓地でとても固い表土ですが、石を持つことに比べたらどうということはありません。西日本一のド根性石材店ここにあり!

 

 

本日施工場所の佳光院様は下の写真の右前のお墓を6年程前に建てさせていただいてから、よく色んなお仕事でお手次ぎ頂いております。

ご檀家様のお墓終いや前御住職様の僧侶墓などの工事をお任せいただいており、この度の2件のF家様の工事もご住職様のお手次ぎにより当店が工事をさせていただくこととなりました。

毎度の御愛顧ありがとうございます。

 

表土のスリ取りをして地面をおおよそ水平に調整したら、捕盤用の砕石(クラッシャーラン)を敷いてよく転圧で地固めをして型枠の作成に入っていきます。

骨材の鉄筋を20cm間隔で組んだらコンクリ打設準備はバッチリokです!

せっかくの快晴なので今日にでも打設したいのですが、連休が明けるまで生コン屋さんがお休みですので来週入ってから基礎コンクリの打設をしていく予定です。

 

続きましてこちらはもう一方の施主F家様の墓所です。上記の佳光院墓地のすぐ近くになります。

お昼からはこちらのお墓を撤去させていただきました。しっかりとお手を合わせて一基一基丁寧に解体・搬出していきます。

お墓の下からは「お土」を二掴み半をお取りさせていただき、新たな墓地にお墓が建立した際に納めさせていただきます。

お墓とお土を取らせていただきましたら、綺麗に整地をして旧墓所の解体・整理は完了です。

ここまでが本日の工事となりました。

 

森本石材は明日より3日間、4日(土)・5日(日)・6日(月)は店休日となります。

お休みではありますが、メール・お電話では随時ご相談を受け付けております!連休中のお墓参りの際に「あ、ここ壊れてる!」や「ここちょっとこうした方がいいねぇ」などのことがあると思われます。

そんな時にはまずお気軽に森本石材にお問合せ下さい!お待ちしております!

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい。

森本石材  森本 健介