こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

本日7月4日のブログでは、益田墓地公園にて本日累代墓石建立工事が完工しましたA家様の工事をご紹介させていただきます。

 

A家様は昨年末頃にお母様を亡くされて、お墓を建てることをお考えの折りに当店にご家族でご来店いただき、この度のお墓のご相談~ご注文を頂くこととなりました。

どこか良い石屋さんがないだろうか?と探している時に、帰属しておられる神社の宮司様に聞かれてみたところ「森本石材さんが良い仕事するよ!」とお口添えいただいたそうです!宮司様ありがとうございます!

 

まずは墓所区画の斫りからおこなっていきます。ここ益田墓地公園の区画は一応コンクリートが打たれているのですが、薄くて鉄筋等の骨材も入っておりませんので強度不足です。

一度斫って、しっかりとした基礎を打ち直します。

 

基礎を打ち直して数日経ちましたら、外柵とお墓の基礎石である芝台の設置を行っていきます。

ここでバッチリ水平をとり、しっかりと固定することが大切!

しっかりと固定するためにここまでで一日置いて下地のセメントを乾燥させます。

 

そして翌日から墓石本体の建立~完工!と行って参ります!クレーン車やカートクレーンは搬入出来ない場所ですので、当店お得意の人力建立で据付を行っていきます!

この仕事を始めてはや7年、特にトレーニングもせずに背筋力が高校生の時よりも60kg上がっていました(^-^; ジム要らずの森本石材です!

 

墓石本体の建立が完了しましたら土間の敷石仕上げを行っていきます。

左右後が囲まれていますので、正面に水が流れる様に見た目では分からないくらいの絶妙な勾配を付けております。

 

最後に霊標(神道での墓誌の呼称)・灯篭を据え付けて、目地入れなどの仕上げを行っていきます。

 

こちらが完工時です!バランスの良い綺麗なお墓の完成です!

A家様のお墓には岡山県産/備前万成・さくら石をご用命いただきました!

桜の花の様な美しい上品な石目と、非常に優秀な石質を併せ持つ高級石材です。

お墓と言えば暗いイメージを持たれるかもしれませんが、この石は墓所を明るくする雰囲気をつ稀有な特性を持っています。

気になられる方は是非当店にお問合せ下さい。実物の万成石をご案内させていただきます!

 

A家様、大変長い期間お待ちいただきましてありがとうございました<(_ _)>

 

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい。

令和元年7月4日

(有)森本石材 森本健介