こんにちは!森本石材のホームページ・ブログに毎度ご来店いただきまして誠にありがとうございます。

業務の森本康介です!

本日11月10日は先日完工いたしましたは浜田市三隅K家様のお墓のリフォーム工事についてご紹介させてください(*^-^*)

K家様は地元の左官屋さんからのご紹介でこの度のリフォーム工事のご縁をいただきました!

K家様の墓所はブロック外柵とコンクリートの納骨室でお墓が出来ていてそこにひび割れなどがあることがお悩みでした。

納骨室などの補修はK家様のお知り合いの左官屋さんにしていただき、当社は石を使用したリフォーム工事をさせていただきますよ!

まずは今あるお墓本体を一旦外させていただきます。

墓所がクレーンも運搬車も入らない場所ですので今回は益田市のワークスさんにラフタークレーンをお願いしました☆

普段ユニックやカートクレーンで仕事をしますがラフタークレーンは本当に凄いです。

ここまで離れた場所で重量のある石材を余裕で吊り上げられます。

墓石を一旦外したら次は左官屋さんがブロックやカロートを綺麗にしていきますのでそれが出来たらもう一度お墓の本体を据えていきます。

もちろん墓石を建てる時にもワークスさんに来てもらいました(^^)

墓石をバッチリと据え直して本題の石工事に入っていきます!

墓石には耐震ボンドを使って目地入れをし、薄くなっていた文字の墨を入れ直していきます(^^)

コンクリートの土間だった所には門柱、灯籠を設置!

土間には敷石を敷設してカッコ良くしていきますよ!

敷石をするとすごくお墓の見た目が良くなりますね!

最後に板目地などの仕上げを行いついに

リフォーム 工 事 完 工 で す ! ! 

なんという事でしょう!

お墓が見違えるほど明るくなりました!!

墓石もピカピカになり生まれ変わったかのようです☆

土間などをコンクリートでするとはいずれ経年劣化しますが敷石をすることにより石は耐久性が高いのでひび割れることもなくしっかりとして見た目も良い土間になりました!

K家様この度はご縁をいただき誠にありがとうございます。

お墓のリフォーム工事バッチリとさせていただきました!

 

そして益田市向横田町ではK家様の墓所整理工事と新規墓誌設置工事をさせて頂きましたのでご紹介させてください!

K家様は既に累代墓が建っているのですが建てる時に個人墓の方をそのままにしていたそうで、この度お墓の管理をしやすくするために個人墓の方を累代墓の方に移させていただきました。

お寺様に拝んでいただきましたらお墓からお土をとらせていただき累代墓へお連れ致します。

個人墓の墓石は全て撤去させていただきますよ!

そしてお墓に今まで墓誌がありませんでしたのでこの機会にと新に創らせていただきましたよ(^^)

ご先祖様にも安心していただけたと思います。

K家様この度はご縁を頂き誠にありがとうございました!

 

本日もご愛顧いただきありがとうございます。

(有)森本石材/業務課長・森本康介