こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

本日11月13日のモリモトブログでは、福岡県北九州市営の足立霊園にて墓所の改修リフォームをさせて頂きましたI家様の工事をご紹介させていただきます!
久しぶりの県外の施工です!1泊2日です!実は夏頃からご用命を頂いていたのですが、新型コロナウイルスのせいでしばらく県外に出られず . . . 、やっとこさ落ち付いたかな?ということで満を持して行ってまいりました!下の写真は市営足立霊園から望める弊社社長・森本修久(ノブヒサ)の生まれ故郷である北九州市街の景観です(^-^

I家様は今年の春頃に、阿東地福のお寺の墓地にてお墓終いをさせて頂いたお客様です!
当店の仕事っぷりがあんまりナイスなものですから「是非福岡のお墓も森本石材さんに修繕してほしい」とのことでこの度お呼びいただきました(^^)!

では早速工事のご紹介をしていきましょう!
まずこちらがビフォー(工事前)です。お墓を囲う外柵がズレて開いており、隙間から小さな木や雑草が生えてしまっている状態です。
一番のお悩みは納骨蓋が非常に重たく、男性の方でも動かすのが難しいとのことでした。

まずはひび割れ・陥没していた土間を打ち直す為に、ハツリ・解体していきます。

次にお墓の文字の墨を入れ直し、新たにご注文頂きました玉垣外柵を設置致します!
重たくて大変だった納骨蓋も新たな片開式の納骨扉に付け替えさせていただきまた!

そして西日が差しだしてきた頃、先ほど解体した土間に新たなモルタルを打設していきます!草が生えないように隙間が空かない様に丁寧に仕上げていきます!
ここまでが初日の工事になります!

小倉の夜は海鮮・浜焼きで!平均年齢の若い当店は普段焼き肉の率が高いので、遠出した時くらい何か特別なものを食べてみよう!とのことで数ある美味しそうなお店が並ぶ小倉の街中でも一際目についたお店で初めての浜焼きなる物を食べさせて頂きました!社長!ごちそうさまでした!予想外に高かった食費は仕事で返します!

さて、浜焼きを食した後は決してはしご酒などせずに宿に直帰したとっても真面目な森本石材施工スタッフの翌日
早朝に現場に入りまして、仕上げにしっかりとお掃除をして新たな白黒玉砂利を敷き直しましたらこの度の北九州・I家様の工事は完了です!
I家様の長年お悩みだったところをしっかり修繕させていただきました!
施工中見に来ていただきました施主様ご夫婦にも大変お喜びいただけて私共も遠いところから来た甲斐があったてもんです!
I家様、毎度当店にご愛顧を頂きまして誠にありがとうございます。


帰りにめかりSAで関門橋を背に記念の一枚!
工事もバッチリ!お土産もバッチリ!久しぶりの県外遠征で新たな刺激を得て島根に帰ります!
ありがとう福岡!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい。

(有)森本石材 森本健介