令和3年/西暦2021年/仏紀2567年 新春明けましておめでとうございます!

昨年もたくさんの方々のおかげをもちまして無事一年を送ることが出来ました。

ありがとうございます!

我が日本国の元号 令和も3年目となり大分日常になじんできたように感じております。以前は『平成』と言い間違えや書き間違えなどがあったように思いますが自然とそのようなこともなくなってきたように思います。

世界でも類のないその国だけの暦、我が国の『元号』これからも大切に続いてほしいものであります。ところで前記致しました『仏紀』という暦 皆さんはご存じでしょうか?

仏教国、特にいわゆる小乗仏教/南方仏教国(タイ、ミャンマー、スリランカ等)の間では現在も使用されている宗教的暦で釈尊のご入滅からの年数ということです。今年はご入滅後2567年となります。(あくまでも宗教的数字で学術的根拠のあるものではないそうです)また、ご入滅の年とその翌年を1年とするカウントの仕方があるようです。

日常的ではないため『今年は仏紀何年だったかな~?』という方は西暦に545年を足せば良いのではないでしょうか。

今から2500年前に釈尊は厳然とご出世され、後々の私達に人として生まれてきた意味と生きていく『道しるべやテーマ』をお示し頂きました。その後わが国では各派宗祖様や高僧様方々がその尊い『み教え』を引き継ぎ現在に至っております。

昨年より続く世界的な『コロナ禍』でこれまで経験したことの無い日々を生かされている私達ではありますが、今一度現状を素直にかつ冷静に受け止め、今後の生き方を模索したいものであります。これまでにも戦争や争いごと、困難な状況を克服してきた私達人類であります。今こそ仏教の根本的教義ともいえる

『 諸 行 無 常 』(もろもろの行いには常はない)という事を心におき、今を適切に生きたいものであります.現在のこの状況が永遠に続くものではありませんから。

開業21年目となるモリモトは創業理念でもある『ご先祖様を敬い御信仰の対象物としてのお墓創りを構築する』を念頭に今年も日々のお仕事に邁進させていただきます。

皆様の御愛顧の程 重ねてお願い申し上げます。

新年の津和野町は久方ぶりの大雪となりました。

駅前の旅館です。こんな氷柱を見たのはいつ以来でしょうか……

 

こんな大雪では現地でのお仕事は出来ません。

益田市内も雪模様です。

自宅前です。果てしない『雪かきの日々』

スタッフ一同で年頭のお参りです。

『もっとお金が儲かりますように……』

やっぱ雪道にはジムニーが最強!

 本年もヨロシクお願い致します!

代表取締役  森 本  修 久  合 掌