こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

 

今期の冬はエルニーニョ現象による暖冬とのことですが、朝は氷点下になる日が増えてきております。

天気予報では週後半は雨・雪になっており寒さも増して天気も悪くなってくるようですので、晴れている内に基礎工事をしておかねば!

ということで昨日は天気がとても良かったので、2月中に墓石建立・移設工事に入らせていただくお客様3件の基礎工事に入らせていただきましたのでご紹介をさせていただきます。

 

まずは益田市の永康墓苑にて墓所の移設工事をさせていただくY家様の基礎コンクリートの打設です。型枠は前日に設置完了しておりますので朝9時から生コン車に来てもらい、一輪車で生コンを運搬して打設をしていきます。

バッチリと地固めをし、骨材に15cm間隔で鉄筋を組んでおりますので朝青龍が四股を踏んでもびくともしません!

 

生コンを水平に調整し、バイブレーターで生コンの中の空気を抜いて密度を上げ強固なコンクリートに仕上げていきます!

 

続きましてこちらは三隅霊園にて累代墓石の建立工事をさせていただくN家様の基礎工事です!

こちらは型枠の整地・型枠の作成から入っていきます。表土をすり取り、クラッシャーランを敷いて転圧をかけて地固めをしていきます。

 

整地・地固めをしましたらお昼前に型枠を組み、昼一から生コン打設を開始します!三隅霊園はしっかりと考えて整備されている霊園で、車両も近くまで搬入出来る墓石工事店にとっても工事がしやすい良い霊園です!

 

そしてこちらが益田市の東町霊園にて累代墓石の建立工事に入らせていただくK家様の基礎工事になります。

こちらの墓所は既に基礎がしっかりと出来ておりますので、今回は「墓石の土台」としての基礎工事になります。

墓石の寸法分の打設になりますので、写真の通り少量の打設になります。

以上が昨日行った3件のお客様の基礎工事になります。今回は霊園が多く比較的施工がしやすい現場でしたが、お墓は自身の土地や山を整地して建立することも多くありますので、各現場によって千差万別の施工方法がございます。

森本石材ではこれまで工事をさせて頂いたお客様2500件以上の経験を活かし、それぞれのお客様の条件に合わせて最適な工事のご提案をさせて頂きます。

経験豊かで確かな技術を持った施工スタッフが全て自社施工にて強い責任を持って工事をさせて頂きます!お墓・石工事に関することは是非森本石材にご相談下さい!

おかげ様で現在およそ半年先までの工事のご予約をいただいております。社員一同心より感謝を申し上げます。

 

 

余談ではございますが、本年いただいた年賀状で記念切手シートが当たりました!

しかもなんと日本五大稲荷に数えられるあの太鼓谷稲荷神社の宮司様に頂いた年賀状で!!

絵も招き猫の絵で、これはもう縁起が良すぎますね(笑

超ポジティブな森本石材はこれだけでもう今年は良い年になると決めつけております。

 

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい!

平成31年1月30日

(有)森本石材 森本健介