こんにちは!森本石材のホームページ・ブログに毎度ご来店いただきまして誠にありがとうございます!

業務の森本康介です(^^)

本日2月12日は益田市F家様の墓所移設工事に行ってまいりましたのでご紹介させてください!

前回までの工事の様子はこちらになります↓

益田市F家様墓所移設工事! その2!

F家様のお墓は移設前は納骨室がコンクリートで出来ているお墓でした。

なので納骨室を新たにカロート式にしてお墓を移設させていただきます\(^o^)/

まずは一番下にくる芝台の設置です!

上の写真は石と石の継ぎ目を削り、クロスにした金具をはめているところです!

これによって石と石が噛み合い耐震力バッチリです☆

次に納骨扉と柱、壁石と設置をしていきます!

納骨扉は観音開き式ですのでとても掃除がしやすくなっております(^^)

天板を設置しましたらいよいよ本体の建之です!

工場でピカピカにしていますので美しい輝きを取り戻しております!!

下台、上台、竿石と布団で養生しながら据え付けていきます☆

ちなみに和型のお墓は竿(天)上台(人)下台(地)を表しています。

所説ありますが天界と地界(ご先祖様)に守られて今の私たちがいるという意味があるそうです。

 

見事お墓が建ち、最後に墓碑、塔婆立て、参道板と据え付けまして

F家様墓所移設工事 完 工 で す !!

なんという事でしょう!

まるで新規のお墓のように光輝いているではありませんか!!

本体の石種が大島石だったこともありますが本当に美しい移設が出来ました(*^-^*)

 

F家様。この度はご用命をいただきまして誠にありがとうございました。

とっても綺麗にお墓の移設が無事に完工いたしましたよ!

F家様に見ていただくのがとっても楽しみです(^^)

 

本日もご愛読誠にありがとうございました!

(有)森 本 石 材  業 務・森 本 康 介