当店のブログにご来店頂きまして 毎度ありがとうございます。

本日2月22日 益田市鎌手 永康霊園にて昨日より建込み工事に入っておりました同市須子町在住Y家様 墓所移設工事が完工いたしましたので

御紹介させて下さい。

ベースとなる基礎工事は以前のブログでも御紹介させていただいた通り すでにバッチリ終了しておりますのでこの度は外柵や基礎石などの設置工事からスタートとなりました。

当店自慢のイスズエルフ4wd ロング&ワイドボデー 3トントラックより外柵部材を運びこみます。

古川ユニックのクレーンは今日も 絶 好 調 !

巻き石型と呼ばれる幅5寸(15センチ)高さ4寸(12センチ)の当店定番寸法の外柵を設定しカロート(納骨室)の上部に芝台/基礎石を据え終わったところです。一見地味な作業に映るかと思いますが、総重量が1トンを超えることもある石材を各部材パーツごとに水平に据え付けていくためには

肝心要となる作業です。当店では入社7年目となる石頭Jrケンスケが主に従事させていただいております。

墓所全体は石張りとなります。厚さ1寸(3センチ)の敷石と呼ばれる板材を外柵寸法に合わせ雨水勾配を考慮しながら張り込みます。

当店の敷石は定番的に表面をコタタキ/ビシャンと呼ばれるノンスリップ仕上げとしております。これで降雪時期や雨天時のお墓参りも安心してご参拝いただけますね。 ニ ク イ こ と す る ね ー モ リ モ ト は~!

ど こ ま で も

心 優 し い 石 屋 で ご ざ い ま す 。

一方では敷設後の『目地入れ』が意外に大変なんです…… 2~3ミリ程度の石の隙間に深さ3センチほど専用セメントを埋め込んでいくのですが、表面の清掃と合わせ時間と忍耐、丁寧さを必要とする作業となります。

右手に目地鏝、左手にはチリほうきを持ち黙々と続けます……現在55歳……バーボンの似合う年齢になってまいりました。

設定した芝台の上に納骨入り口のためくりぬいた下台を据え付け、続いて上台の調整をしている様子です。石材の切断は専用の機械で綺麗に切っていくのですが、それでも石同士のかみ合わせに時に若干の『 ガ タ ツ キ 』が出ることがあります。

当店では鉛をヤリ状に形成し隙間に埋めて調整を施しております。

石も人もガタガタゆうのを止めるときは私の出番?

運搬車を横付けし、いよいよ軸石の建て込みとなります。今日の現場は人手が少ない……!

西 日 本 一 の ド 根 性 石 材 店 ! 永ちゃんパワー炸裂だぜー!

墓石本体の部材をバッチリ据え付けたら目地を専用ボンドで埋めてまいります。

今日の現場はホント人手が少ない………w.w.w.……

作業終了時は再度清掃を施します。お仕事をご用命いただいたお客様と御納骨をお待ちいただいたホトケ様に感謝を込めて……

業歴40年、創業20年……西日本一良く働く石材店の社長です!

ご 覧 く だ さ い !  バッチリ完工です!

今回の工事墓所前には昨年当店が同じく移設工事を承りましたN家様墓石が!

モリモト施工の2連結。 さすがは地域一番の人気店!粋なことするね ~ モ リ モ ト は ~ !

 

出来上がりの美しさで光輝きまぶしすぎます!

 

Y家様この度のご注文 誠にありがとうございました。Y家様のお隣宅で地蔵菩薩様のお厨子を製作しているところをお声がけいただいたのが

ご縁となり、この度のご用命となりましたこと まさにおかげさまでの御佛縁と幸いに存じます。

 

本日も多くのお客様より、墓誌追加彫りや移設工事、累代墓石工事のお問合せを頂きました。早々に現地の確認や準備に入らさせていただきます。

墓石墓所工事の事でしたら、どうぞ専門店モリモトにお任せ下さい!

ご要望、ご期待を上回るクオリティーでお応えいたします!

 

皆様 本日も当店をご愛顧いただきまして ありがとうございます。  合 掌

石 頭   森本 修久