こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越し頂き誠にありがとうございます!

本日3月1日は、先日のブログにて基礎工事のご紹介をさせて頂きました、益田市遠田町の臨済宗東福寺派/東方寺様の山門建立工事が完工致しましたのでご紹介をさせて頂きます!

 

前回打設した基礎はしっかりと固まっております。いよいよ山門の建立に入ってまいります!

まずは土台の設置です。重量およそ300kg!普段はここまでの重さの石部材は中々ありませんので緊張しながらの施工になります(^^;

 

土台の設置が完了しましたら、次はいよいよ本命の門の据え付けです!

その重さ約800㎏!そして重たい上にその石の形状故に吊り上げ難いのです(–;)

しかし石のエリート集団である(私を筆頭に)森本石材施工スタッフの知恵と経験で、無事に建・立!

 

建立後には周囲の補修を施して工事完了です!

最後の補修まで丁寧かつ誠実に森本はさせて頂きます!

 

こちらが完工後です!石頭のアイデアによる白と黒の石を組み合わせたモノトーンスタイルです!最近また流行ってますね!バブル世代にも流行っていたそうです(笑

施工中にもお寺の関係者やご近所の方々が何人も見に来られ、「いいのが出来たねぇ!」「予想よりもかなりカッコいい!」と喜んでおられました(^-^

以前は木造の山門でしたが、経年により倒壊の危険性があり、以前より何とかしないといけないとお寺様・ご檀家様方の重要な課題でありました。

しかしこの門柱は大丈夫!基礎もバッチリ頑丈な物に仕上げており、構造的にも予想外の大地震でもこない限り倒れたりもしないでしょう。しかも材質が「御影石」ですので幾世代の経年にも耐えうるでしょう。人類の造ったもので最後まで残るのは石像品だと言われているくらいです。

森本石材ブログをご覧いただいているお寺様!神社様!森本はお墓だけではなくこのような社寺石造品も喜んで承ります!石のことなら森本石材に!

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい!

 

平成31年3月1日

(有)森本石材 森本健介