こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

本日5月24日は前回のブログにてお墓の解体~搬出工事のご紹介をさせていただきました。N家様2件の据え付け建立工事のご紹介をさせていただきます!

 

N家様「右」は以前工事に入った際に新規の納骨室の据え付けが出来ておりますので、墓石本体の建立に入っていきます。

一方、N家様「左」ですが納骨室は既存の物を使用します。旧墓所から丁寧に解体~搬出させていただい納骨室の石部材を新たな墓所へ据え付けていきます。

どちらのお墓も解体~搬出した後は一旦当店の工場に持ち帰らせていただき、綺麗に磨き直して文字の墨をバッチリ入れてから据付させていただいております!

その出来栄えは「あれ?お墓新しく建て替えたの?」と新しい墓と見紛われることもしばしばある程美麗な仕上がりです!

 

N家様「左」も納骨室の据え付けが出来ましたら墓石本体の建立に入っていきます。

お墓が建つシーンは珍しいようでして、ご近所の方々がちらほらとギャラリーに(^-^ (写真の右後方辺りです)

 

2件共にお墓が建立しましたら、土間の板石仕上げや灯篭・霊標の据え付けを行っていきます。

昨今は墓石の倒壊による被害に遭われる方もニュース等で取り上げられておりますので、一層気を使って接合箇所には耐震シリコンボンド(非売品)等をしっかり施します。

倒そうとしても倒れないように施工をしていきます。(しかし決して故意に倒そうとはしないで下さい。自己責任でお願い致します。)

 

最後に拭き上げ・目地切などの仕上げを行いましたら、これにて墓所移設工事完了です!

 

この度のN家様2件の移設工事をもちまして美濃地祖霊社様の墓地区画は全てお墓が建立致しました!

墓地造成・製作から僅か1年もしない内になんということでしょうか。

この地区では今までこのような墓地が近くに無く。お墓を山から降ろしたくても場所が無いから出来ないといった状態が長年続いておりました。

美濃地祖霊社の宮司様・氏子様方の念願の合同墓・合同墓所です。

バス停もすぐそばに在り、とてもお墓参りがしやすくなっております。何より同じ祖霊社の氏子の方々と一緒というのが皆様とても嬉しいことだそうです。

多くの方々にお仕事を頂いた上に喜んでいただけて石工冥利に尽きるというものです!

美濃地祖霊社の氏子の皆様方、大変お待ちいただきましてありがとうございました<(_ _)>

 

※墓地区画は全て完工致しましたが、霊社碑左右の小墓区画はまだまだ空いております。

 

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい!

令和元年5月24日

(有)森本石材 森本健介