こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

本日8月26日の森本石材ブログでは、津和野町部栄のY家様/墓所移設工事が本日完工致しましたのでご紹介をさせていただきます。

 

Y家様は私が幼少の頃に祖母とよく行っていた近所の本屋さんの店主さんでありました(^^)

私が中学生の頃にお店をたたんでおられおよそ13年ぶりにお会いしたのですが、当時の私が色んな意味で印象的だったようで(笑)名前もバッチリ覚えていただけてました(^^♪

 

今回の工事ではこちら、Y家様宅の裏山の墓所から家のすぐ側の一角にお墓を移設させていただきます。

着工前に津和野町の曹洞宗寺院の最長老である正法寺の方丈様(永明寺の住職も兼務)に閉眼法要を執り行っていただきました。

法要完了後にこちらのお墓の解体~搬出をさせていただきます。

 

クレーンなんて搬入出来ませんので、板と知恵を使って運搬車に積んでいきます。

搬出した墓石は一旦益田店工場に持ち帰り綺麗に研磨し、文字の墨も入れ直して新たな墓所に据え付けさせていただきます!

 

こちらは移設予定地です。Y家様も一緒に着工前の最終確認を行っています。

微妙な位置の調整や、追加のご希望があった場合も対応させていただきます。

 

まず最初に間地ブロックで法面を造らせていただきました。

お墓の後方がくえやすい柔らかい土でしたので土留めをさせていただきました。この土留めが無ければお墓にポロポロと土が落ちてきてお掃除が大変です(^-^;

 

そして次は基礎工事です。お墓が直接建つ基礎コンクリートの打設工事になります。

およそ15cm厚のコンクリを打設します。ここが綺麗に出来ていると完成時に一段と良い仕上がりに見える様になります!

 

お次はお墓の基礎石である芝台(四つ石)を据え付けて、石と石とのジョイント部分に金具を入れて固定していきます。

ここでは合刃という金具を使って接合部分を固定します!

 

そしていよいよ裏山から搬出した墓石の据え付けになります。工場で綺麗にリフレッシュした墓石の据え付けになります!

石と石とが強くぶつかると意外と簡単に欠けてしましますのでゆっくりゆっくりと慎重に降ろして据付けます。

 

 

墓石の移設据付完了後には、塔婆立と後ろにご先祖様の個人墓等を据付けさせていただいて工事完了です!

お墓の下半分の納骨室の部分はこの度新たに作らせていただきました。

昔はコンクリート製の納骨室も多く作られていましたが、やはり性質上現在は著しく劣化した物が多くみられます。

その点良質な石材を使えば安心です!

 

動物好きであるY家様のご希望で、ペットのお墓を造らせていただきました!

何匹ものワンちゃん猫ちゃんがいるので納骨が出来るタイプです(^^)

この度のY家様の工事は、お母さまが高齢で旧墓所ではお墓参りがとても難しくなってきているとのことで、ご相談をいただきました。

若い頃はどうということはなかったが、最近はお墓に行くまでが凄く大変に感じると言われる方が多くおられます。

お墓をもっと良い場所へ移したいとお考えの方は是非一度森本石材にご相談下さい!墓地のご案内や墓地登記の手続きなどご相談をお受けいたします!

 

Y家様、工事中はお茶とお菓子等を沢山いただきましてありがとうございました<(_ _)>

施工スタッフ一同大変喜んでおります!

 

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい!

令和元年8月26日(月)

(有)森本石材 森本健介