こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

本日11月27日のモリモトブログでは、山口市徳佐の霊園にてお墓終いをさせていただきましたS家様の工事をご紹介させていただきます!

S家様は徳佐で生まれ育ち長い間お墓の守りをされてこられましたが、現在は大阪に生活を移されておられます。

現在のお墓は昭和初期にお父様が建てられたお墓であり、墓石を磨き直して他はリフォームしたいとのお考えもありましたが、現在の墓所で創り直しても後々お墓の管理は難しいだろうとのことで、徳佐の現墓所を終われて新たに大阪で墓所をお求めになられました。

長らく地元である徳佐を離れられていたためどこの石材店に頼めばいいか悩んでおられましたが、菩提寺である地元のお寺様からのお手継ぎによりこの度は当店にご相談をいただくことになりました(^^)

下の写真はお墓の工事に入る前に執り行う「閉眼法要」の様子です。仏様に一旦お墓から離れていただき新たな墓所が出来るまで待っていただく法要です。

浄土真宗では「遷仏法要」、神道では「御魂抜き」などと宗派宗旨によって呼び方は変わります。

この度の法要を執り行っていただきましたのは曹洞宗/桂光院の方丈さまでございます。

 

法要を行っていただき工事に入れるようになりましたら、早速解体~搬出を行っていきます!

運搬車を搬入して積み込んでいきます!豊富なお墓終いの経験の賜物で、クレーン等を使わずとも人力で重たい石を解体し搬出できます!

 

昭和初期のコンクリートは経年の劣化によってポロポロになっており、楽に斫ることが出来ました。

いつも経年劣化したコンクリートを解体する時に、やはりなるべく石を使った方が長い年月綺麗な状態で保てるんだなぁと感じます。

 

墓石・外柵・土間の全ての解体~搬出が終わりましたら、最後はこの墓地に規定により防草の為のモルタルで仕上げをします!

とても広い墓地ですので、管理する方々も大変です!草が生えない程度の薄めのモルタルで仕上げていきます。

 

こちらが解体搬出を終え仕上げも完了した状態になります!

防草の為のモルタルといえども美しく!お客様に気分良くお墓終いをできた!と思っていただけるように最後まで美しく仕上げました!

これで安心して大阪で新たなお墓参りライフをエンジョイしていただけることと思います!

S家様、この度のご用命まことにありがとうございまじた<(_ _)>

 

続きまして、先日益田市民霊園にてお墓の移転工事をさせていただきましたA家様の入魂式が行われましたのでご紹介をさせていただきます!

A家様のお墓は以前益田市内の山の中に在り、お掃除などとても大変でした。

この度の移設工事は念願の事であり、新たに設けられた納骨室にご先祖様方のお骨を納められてとても嬉しそうにされておられました(^^

益田市民霊園は日当たりが良くお墓が汚れにくい場所ですので、これからはお墓参りもしやすくなる事でしょうね!

A家様、この度は当店にご用命をいただきありがとうございました<(_ _)>

 

また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい。

令和元年11月27日

(有)森本石材 森本健介