こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越し頂きまして誠にありがとうございます!

本日2月27日のモリモトブログでは益田墓地公園にて累代墓石の建立工事をさせていただきましたH家様のご紹介をさせていただきます(^^

H家様はこの度、今後の事をお考えになって準備としてお墓を建てられました。いわゆる昨今話題の終活ですね。

 

まずは既存の基礎が経年劣化で非常に弱くなっておりましたので一旦斫って解体し、しっかりと地固めを施していきます!

どんな分厚い基礎を打ってもここをおごそかにすると全部台無しになってしまいますので丹念に行います!

 

整地・地固めを余念なく行いましたら、基礎コンクリートの打設を行っていきます。

もちろん骨材の鉄筋はバッチリ組み込んでおり、横綱が四股を踏んでもびくともしないくらいに頑丈に出来ております!

 

コンクリートがしっかりと固まるまで数日間バッチリ養生しました。いよいよ石の工事に入ってまいります。

まずは外柵とお墓の本体の基礎である芝台の据え付けからです!

一つ一つの石部材がバッチリ水平になるように据え付けることが大切です(^-^

それぞれの石部材は強力なステンレス製の金具で固定されていますので、年数が経っても石の間が開いたりしないので安心です👍

 

そしてこちらが墓石本体の建立シーンです!クレーントラックは搬入出来ませんので、石屋の必須アイテム・カニクレーンで据え付けを行っていきます。

少々バランスが悪い場所ですので、全神経を注いでクレーンの設定・操作を行います。

 

そしてこちらが完成時です!施主様は関西に深いご縁があり関西弁で「ありがとう」の意味合いである「おおきに」と施主様のご希望で彫らせていただきました(^^♪

この度お創りさせていただいたのはモリモトオリジナルの洋墓です。シンプルな中にもバランスの良さと気品を醸し出すお墓が出来ました!

お墓は区画寸法とのバランスや周りの環境との調和がよく取れているとカッコいいお墓に見えると感じます(^^♪

H家様、おかげ様でこの度も大変良いお仕事をさせていただきました。誠にありがとうございます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい。

 

令和2年2月27日

(有)森本石材 森本健介