こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越し頂き誠にありがとうございます!

本日7月22日のモリモトブログでは、津和野町の浄土宗/K寺様にて合祀墓に阿弥陀様を建立をさせていただきましたのでご紹介させていただきたいと思います!

 

 

今回のK寺様の合祀墓は、以前にお墓終いをさせていただいた有志のご檀家様が「K寺には現在、合同墓・合祀墓が無い。後々に必要な方達の役に立てる様に自分のとこのお墓を有効に利用できないだろか?」とお墓を解体し更地にする予定でしたが、とてもありがたいお申し出により墓石の本体の部分のみを撤去させていただき、使用できるところはそのまま使用させていただいて合祀墓とさせていただくこととなりました。

もちろん納骨室内は全て綺麗に入替えさせていただき、少々の補修等の手を加えている個所もございます。

 

納骨室だけでは味気なく寂しいとのことで、ご住職様とのお話で浄土宗の御本尊である阿弥陀様を据付・建立させていただきました。

写真の阿弥陀様が手で表しているのは「来迎印」と呼ばれ、阿弥陀様が「亡くなられた方を向えに行き、極楽浄土に導いてあげます」という意味を表す印です。

この印を含めて9つの印の型があり「九印相」と呼ばれております。その印の型によって御仏像がどういった役割を担っているのか分かりますので、寺院等で御仏像を見られる際には注意してご覧になってみて下さい(^-^

 

続きまして、先日津和野町の木部地区と益田市内にて個人墓を建立させていただきましたのでご紹介させていただきます。

まずは津和野町木部のS家様からです。

今年の1月に長年連れ添われたご主人を亡くされて、どこのお墓屋さんい相談するか悩まれておられたところ、東京にお住いの娘さんが当店のホームページを見て下さりこの度の個人墓のご相談・ご用命をいただくこととなりました。

S家様はご近所の八幡宮の氏子様ですので宮司様に来ていただいてお祀りを執り行っていただきました。

 

無事お祀りを終えましたら、ご主人のお骨を納めさせていただいてお墓を建立させていただきました。

建立後は奥様と息子様ご夫婦と一緒に記念撮影です(^-^

 

続きまして益田市のI家様の法要・工事になります。

I家様の墓所は家の裏山のとても高い位置にございます。亡くなられたお父様の遺言で絶対にこの場所にお墓を建てる様に言われていたそうです。

まずはお父様のお骨を納めさせていただきお墓を建立しましたら御院家様に入仏法要を執り行っていただきました。

とても運搬~搬入が大変な場所でしたが、お墓が建ってお客様に安心していただけたので私共も頑張った甲斐がありました!

どんな困難な場所でもお客様のご希望に応えられるように今日も私はバーベルを上げプロテインを飲み精進しております!

 

最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございます!

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい<(_ _)>

 

令和2年7月22日

(有)森本石材/森本健介