こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

昨日・本日は前回のブログで閉眼法要のご紹介をさせていただいた益田市にご在住のM家様の累代墓石工事に入らせていただきましましたのでご紹介させていただきます!

M家様の墓所は、とても多い津和野町の観光名所の中でも特に有名どころである「堀庭園」付近になります!

 

昨日までの工事は墓石本体の基礎工事と供養塔・墓誌・ワンちゃんのお墓の据え付け建立が完了しておりました。

下記の写真が昨日の工事終盤頃になります。縦長の石塔が供養塔と呼ばれるものです。供養塔とはご先祖様をより手厚く供養する、もしくは先祖代々続くお家において古すぎてお墓なのかそうでないのかわからない墓石が多数ある場合に供養塔を建ててご先祖様を一緒に供養するといった意味合いで建てられる物です。

1535584825379

 

そして本日の工事はいよいよスパートの墓石本体の建立~完工になります!

まずは墓石の基礎石である芝台(四ツ石とも呼ばれます)を水平に組んでいきます。しっかりと基礎のコンクリートも水平に仕上げておりますがどうしても完全に水平にはなりません。しかし芝台は完全に水平に組まなければその上に立てていく墓石がガタガタになってしまいますので、下地にバサ(モルタルの水分が少ない物)を詰めて水平に組んでいきます。

1535617553617

 

そしてこちらが工事完了後の写真です。

1535617522095

M家様のお墓は当店一押しの人気石材!岡山県産備前万成石を使用させていただきました!墓所が日陰になっており写真では分かりにくいですが、美しい桜色の気品あふれる芸術作品にも多様される銘石材になります!

そんじょそこらのピンクの石とは明らかに醸し出すオーラが違います!森本石材益田店にて実物をご覧いただけますので気になる方は是非一度お気軽に

お越しください!

M家様、お待たせいたしましたが無事墓石工事が完了致しました!森本渾身の出来栄えでございます!実際にお参りいただきご覧になっていただくのが今から楽しみです!

 

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい!

平成30年8月30日 (有)森本石材 森本健介