こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

皆様、平成30年もあと数日となりますが新年を迎える準備はお済みでしょうか?もちろん私は完璧に年賀状も大掃除も準備完了しております!

本日12月26日は津和野町の曹洞宗/大定院様の墓地にて東京都にお住いのI家様の墓所改修工事(所謂リフォーム)に入らせていただきましたのでご紹介をさせていただきます!

 

まずこちらは先週執り行っていただきました、閉眼法要の様子になります。I家様は遠方の方になられますので、私共が立ち会い・お手伝いをさせていただきました。

お墓を見ていただくとお分かりになると思いますが、経年によるものか中々劣化が進んでおりあちこちが崩れかかっており、墓石も傾いている状態です。

 

そしてこちらが本日の着工時の様子です。午前中は雨が降っていて工事に入れませんでしたので今日の工事は午後からになります。

まず現在建っているお墓を一旦外させていただいております。

 

墓石を外した後は現在の崩れかかっていた土台の解体、及び瓦礫の搬出をしていきます。

中身は殆ど土が入っておりました。年数が経ち中身の土が沈んだことによりお墓が傾いていたのだと思われます。

半日の工事ですので本日はここまでとなります。明日は残土と瓦礫を全て搬出するまでの予定です!

 

 



続きまして本日津和野町/法音寺にて遷座法要が執り行われましたのでご紹介をさせて下さい。

施主様は兵庫県にお住いのI家様です。こちらはお墓終いをする為の法要になります。

法要を執り行っていただきましたのは津和野町/浄土真宗本願寺派・常光寺様です。曹洞宗のお寺の墓地ですがこの墓地では宗門・宗旨関係なくお墓を建てておられます。

I家様にとっては最後のこの場所でのお墓参りとなったことでしょう。

お墓終いの工事に入らせていただくのは来年になりますが、雪が本格的に降る前にとのことで年内の法要を行われました。

また工事の際にはご紹介をさせていただきます!

 

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい!

平成30年12月26日

(有)森本石材 森本健介