こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日5月29日から津和野町の曹洞宗/永代院様の墓地にてY家様の墓所改修工事、いわゆるお墓のリフォームに入らせていただいておりますのでご紹介をさせていただきます。

 

この度のY家様の墓所は工事車両・運搬車の搬入が出来ませんので、崖の上からダイナミックに搬入・搬出をしながら工事を進めていきます。

下の写真は、まず建っているお墓の解体~搬出をしている様子です。クレーンの許容重量も際どく、このような搬出の方法は初めてですので少々ビビりながらやっております。

 

お墓の搬出が完了しましたら、お次はブロックの外柵を解体して瓦礫の搬出を行っていきます。この度Y家様が改修工事をお考えになった理由は、このブロック外柵が古くなり崩れかけていたことと、お墓が大きく傾いていたことであります。

ブロックの外柵は本当に脆くなっており、解体機械を使わずとも私の張り手のみで解体が完了しました。

 

ブロック外柵の瓦礫の搬出が出来ましたら、ヒビ割れだらけになっていた土間の斫りを行っていきます。

当店自慢の石工用ハンマードリル、写真の様な貧弱な男(弟)でも固いコンクリートをガンガン解体することが出来ます!

この後、土間の瓦礫を搬出して昨日の工事は完了となりました(^-^

 

ここからが本日5月30日の工事です。

昨日斫り解体した土間の下地を水平に整地し、捕盤用の砕石を敷き詰めて転圧プレートでしっかりたっぷりと地固めを行っていきます。

 

お次に昨日ブロックの外柵を解体したことにより、お隣のお墓との接合部分が剥き出しなってしまいました。

このまま放置していてはお隣のお墓が傾き、最悪倒壊してしまいますので、鉄筋をガチガチに入れた強固なブロックを積み、裏詰めをして土留めとさせていただきます。

ブロックは一気に積むと下が潰れたりしてしまいますので、今日は途中まで積み上げて一旦置いておきます。

ここまでが本日の工事となります。

今後は基礎工事・石工事に入っていきますので、また工事の進捗をブログにてご紹介していきます。とても綺麗で立派な墓所になりますのでお楽しみに!

 

令和元年5月30日

(有)森本石材 森本健介