こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

本日1月21日のモリモトブログでは、お寺の墓地から自宅の裏へお墓を移設する工事をさせていただきましたM家様の工事をご紹介させていただきます!

 

今回の現場は施主様が元建築業の方でして「基礎工事は是非自分でやりたい!」とのことで造成からコンクリ打設まで全て施主様がご自身で施工されました!出来栄えもプロ顔負けのバッチリな仕上がりです(^^♪

基礎コンクリートがしっかり固まりましたら今度は我々が石工事に入っていきます!さすがに石工事は私たちがさせていただきます!

下の写真は外柵の設置・据付を始めた場面です。

全ての石部材を同じ高さで水平に据付け、金具と専用ボンドで固定します。下地には強力な接着力と強度を併せ持つモルタルを詰めて基礎と固定します。

 

こちらはお墓の一番下になる基礎の石、四つ石(芝台とも呼びます)です。前後左右の4つの石部材を組み合わせて据え付けます。

下の写真は金具をはめ込むための溝を彫り込んでいる場面になります。

お墓に使用する金具はいずれもステンレス製です。鉄製の物を使用しますと石の鉄分と反応して石に錆が広がってしまいます!

くれぐれもお墓に鉄製の物を置きっぱなしにしないようにして下さい!石は錆びます!

 

こちらはお墓とは別でご注文いただきました桜石製の春日灯籠になります。

M家様はご自宅に庭園をご自身で創っておられ、当店の入り口にあったこの灯籠(実は非売品でした)に一目惚れされてご購入いただきました!ありがとうございます<(_ _)>

最近は灯籠やお墓が倒れて子供が怪我をするなどの痛ましいニュースが流れたりしていますので、M家様宅にも小さなお子様がおられますのでこちらの灯篭はバッチリと固定させていただいております!

ベンチプレス120kgの私が押してもびくともしませんので安心んです(^^♪

 

こちらは以前よりお墓のあった旧墓所です。

コンクリートの外壁はお寺の物になりますのでそのまま置かせていただきまして、お墓の石部分のみを搬出させていただきます。

搬出させていただいたお墓の石は当店の工場でしっかり研磨し、文字の墨もバッチリ入れて新たな墓所に据え付けさせていただきます!

M家様はこの度、ご自身のご実家のお墓を自宅裏に移設されました。今後右隣に奥様のご実家のお墓を移設する予定です。

近年では悲しいことに「楽だから・お金がかからないから」等の安易な理由でお墓終いをされる方が多いように感じております。

どうしてもお墓終いしなければならない理由(お墓を継承する人がいない等)がある場合は大賛成です。責任あるご判断だと思います。

しかしそうではない方達はご自身の親御さんやご先祖様が決して安くはない金額を使って建てられ心を込めてご先祖様を供養されてきたこと、そして誰のおかげで今の自分があるのかをもう一度よく考えられ、ご家族でしっかり話し合っていただけたら嬉しく思います。

この度のM家様も本来ならお家が途絶えてしまわれる奥様のご実家のお墓を終われることなく、ご自身達が責任を持ってお墓の守りをする!とのご決断をされました。というより最初からそれが当然であるかのようにお話されておられました。

責任感のあるご立派なお考えだと感じました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい。

令和2年1月21日

(有)森本石材 森本健介