『お客様への思いやりこそがクォリティー!』年末の寒さも何のその業界一のパワフルさと生まれ持っての明るさで今日も元気に『お墓創り』に精進させて頂いているモリモトのホームページにご来店頂きまして誠にありがとうございます。 よ う こ そ !

本日12月20日(日)のブログはお世話になった方々への年賀状作りに精を出しながらも、昨日12月19日無事完工いたしました津和野町日原Ⅿ家様累代墓石建立工事の様子をご紹介させていただきます。

お施主M家様は20年以上前にそれまでご先祖様お一人づつのいわゆる『個人墓』をおまとめになり一家の累代墓を墓所地に建てられていたのですが、その墓所が幾分にも険しい山林奥であったため先々の管理や今後お墓参りをされるお子様方の事をご配慮され、この度墓所をご自宅近くに移設し建てられていた累代墓も新たに作り変えられる事となりました。

津和野町での墓石墓所工事の事ならモリモトにお任せ下さい!

弊社施工数三分の一を超える町内1200件の墓石工事実績は伊達ではございません!

町内唯一の『墓石屋』として施主様の御要望を上回るご提案と佛事業42年、創業22年の石職人のプライドをかけ心に響く墓石創りをお約束いたします!

 

(ちなみにスーパーロックシンガー矢沢永吉のファン歴は43年目を超えました~!)

 

工事着工前には現状の墓所で旦那寺御住職による遷仏法要式が執り行われました。

遷 仏 ? せんぶつと読みます。同様な言葉で遷座という呼びまわしをすることもあります。

仏様や神様などに『一時的にその場所から御退遮下さい。』という意味でお寺内のご本尊様などを動かすときや神様のお神輿などもこれにあたります。最近よく耳にする『お墓終い』などの法要時には

『廃仏式 はいぶつしき』と呼称するのが正しいかと思います。

 

御院家様 お足元の大変悪い中でのお勤めとなりましたが、ありがたいお経様を頂きありがとうございます。施主Ⅿ家様 こちらの墓所でのお墓参りもこれが最後かと存じます。長い間の御弔いご苦労様でございました。

新墓所の造成から着工です。

畑であった場所の表土を20センチ程度摺り取り後方法面に土止めブロックを積み足すため小型重機で整地をしていきます。

土壌高さレベルを調整し外周にブロックを積んでまいります。

後方法面に『ケンチブロック』を積み足していきます。

ブロックの内側に『裏詰め』をしかっり施し強固な法面を造っていきます。

左右の『袖』部分には自然石で形を整えていきます。

外柵が出来ました。いよいよ墓石の据付開始です。強固な土間ベースの上に芝台と呼ばれる基礎石を設定。四方を金具で接合していきます。

納骨室製作の様子です。

クレーン車を横づけし本体部分を建立していきます。

もうすぐ完成だ!

土間にコンクリートを打設致します。予想外にミキサー車が進入できないため1,2㎥手運びとなりました……

根性で乗り切るモリモトであります!

ご覧ください。

バッチリ完工です!

弊社定番寸法、型式となるの8寸和型カロート式墓石であります。納骨室前面にユニット式納骨蓋を設定し墓石本体を乗せる天板スラブは花立、香立て部分を分離する2分割となっております。

納骨カロート室は『城型式』と呼ばれ7寸幅の柱の下部を外側に向けることによって自重を外周に分散することにより免震性に優れた設計となっており、角々は『銀杏面』と呼ばれる丸みを施した形状とし優しさの中にも豪華さを醸し出すデザインとなっております。

ゴージャスさでは大塚家具に勝るとも劣りません! 負けてません!

この度御用命頂いた石種は外国産材でも飛び切りの一番人気 福州鹿島白御影 AG-98という石種で採掘量も豊富で比較的リーズナブルな価格の中でも目合いが美しく整った花崗岩であります。

 

一方旧墓所のお墓はお骨様搬出後ご覧のように綺麗に整理させていただきました。

搬出路が無いため現地での墓石整理となりました。

お施主Ⅿ家様 この度は大変お世話になりました。ご注文より数カ月経っての完工となり大変お待たせいたしましたが、地域№⒈カッコイイ墓石の完成と自負しております。どうぞ末永く御弔い下さいませ。 ありがとうございました!

当ブログを御覧いただいている皆様 今年も残り僅かの日数となりましたが時節柄ご自愛頂きますよう御念じ申し上げます。    合  掌

代表取締役 森本修久