こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただき誠にありがとうございます!

専務の森本ケンスケです!

先月の29日に私、出雲大社で神在祭が行われておりましたので参拝してきました!同じ島根県内なのですが殆ど端から端!津和野から片道3時間かかる道のりを日帰りで行ってきました(^-^;

日本全国から八百万の神々が出雲大社に集まり会議をされるといったこの上なく縁起の良いお祭りです!このことから通常の和風月名で10月(旧暦)のこを神無月(神様が留守・不在にされる月の意)と呼びますが、島根県だけでは神在月と呼ばれています。

しっかりと全国の神様に欲にまみれたお願いをして、お守りやお札・お土産を大量に買い込んで帰りました👍


さて、本日12月9日のモリモトブログでは津和野町にて墓所製作等の工事に入らせて頂いたN家様の工事をご紹介させていただきます!

N家様の墓所は下の写真の様に深い山の中に在りました。今年の夏頃にお母さまを亡くされこれまで通り個人墓のを建てようとお考えでしたが墓所のスペースも手狭になってきており、何よりお墓参りが山の中で大変であることからこの度新たな場所に墓所を製作する工事のご相談を頂くに至りました。

 

全てのご先祖様の個人墓を移設していては新たな墓所もすぐにいっぱいになってしまいますので、戦後に亡くなられた方々の4基のお墓のみを新たな墓所に移設させていただき、戦前にお亡くなりになられた方々のお墓はお墓の下からお骨の代わりにお土をお取りさせていただき現地にて整理とさせていただきました。

 

この様にご自身の土地である場合等は現地にて墓石を固めて整理とさせて頂き、自然にお返しさせていただくこともございます。

いかに綺麗な正方形に固めて整理出来るかでその石工がどの程度の実力なのかおおよそ分かるといわれているとかいないとか言われています。

 

こちらが新たな墓所を設けさせていただく場所になります!道路沿いの日当たり抜群!車をすぐ側に停めることが出来、N家様の家から徒歩でお墓参りに来ることも出来るまさしく至便の立地となっております!

まずは表土をスリ取り、地固めを施して強固な地盤を作り上げていきます!

 

しっかりと地固めを施しましたら石工事に入っていきます!

 

台石を組んで据え付け台の中にしっかりと砕石を詰めましたら、旧墓所から降ろさせていただいたご先祖様の個人墓と新たに作らせて頂くお母さまのお墓と五輪塔の基礎石を据え付けましたら天端をモルタルで打設致します。

 

四方の角に水が溜まらないように溝を付けてをりますので、そちらに雨水が流れる様に調整しながらモルタルを慣らしていきます。

 

打設したモルタルが乾燥・凝固しましたら五輪塔本体を据え付けていきます。

 

最後に白黒の玉砂利を敷き詰めて工事完了となります!とっても美しく立派な墓所が完成しました!

 

後日、入佛・開眼法要を執り行っていただき無事新たなN家様の墓所として開眼され、お母様のお骨もお納めさせていただきました。

今まではお墓にお参りする為に道の草刈りや雑木の剪定、猪など獣除けの対策等色々と大変なことがありましたが、これからは安心・安全にお墓にお参りしていただけることでしょう(^-^

N家様、この度は当店にお仕事を賜り誠にありがとうございました。

 

(有)森本石材/森本健介