こんにちは!森本石材のホームページ・ブログにお越しいただきまことにありがとうございます!

11月に入って朝夕が冷え込んできましたが皆さんは体調管理しっかりしてますか?私は筋トレとプロテインで元気が爆発しております。要する体調管理バッチリですこぶる快調です!季節の変わり目は特に風邪などひきやすいので特に栄養管理としっかり休息をとって元気に令和元年を乗り切りましょう!

筋トレ好きが行き過ぎてサプリメント博士になってしまった私から、マルチビタミンとグルタミン(グルタミン酸とは別物です)を飲んでおけば免疫力と胃腸機能が急上昇して風邪をひきにくくなり胃の調子も良くなり毎日元気に過ごせます。それでも風邪をひいてしまったら潔く病院に行って処方箋を出してもらってそれを飲みましょう。

 

さて、石材店に全く関係ない話は置いておきまして、本日11月2日の森本石材ブログでは前回のブログで基礎工事までのご紹介をさせていただきましたN家様の累代墓石工事が完工しましたのでご紹介させていただきます。

基礎コンクリを打設して数日養生しましたのでバッチリ頑丈な基礎が出来上がりました!いよいよ石工事に入っていきます。

まずは外柵の据え付けからです。お墓は基本的に外側から創っていくことが多いです。

ここでは外柵の各部材を全て水平に据え付けて接合部分を金具で固定するなどの作業を行っていきます。

 

外柵の据え付けが出来ましたら墓石本体の建立です!前後左右の間隔・水平を寸分変わらぬように据え付けていきます!

 

この度のN家様のお墓は敷石仕上げです。人が乗り入って手を合わせられる下の段の敷石は滑り止め加工(ジェットバーナー加工)を施しております!

これで雨や雪が降っても安心してお墓参りが可能です。

 

そしてこちらが工事完了時の様子です!最後に玉垣墓誌塔婆立を設置してN家様のお墓は完成です!

9寸地下式和型の墓石は一番スタンダードであり一番バランスの良いお墓の形です(^^

N家様のお墓は硬度・圧縮強度・吸水率と墓石材としてトップクラスの石質を誇る佐賀県産/唐津天山御影石を使用してお墓を建立させていただきました!

群を抜いて良質な石材ですので、海風の当たるこの墓地でも変色・表面の劣化等の心配はほぼ皆無です!

この度のお施主N家様は当店スタッフの親族に当たる方になります。今年の春に長年連れ添われた奥様を亡くされお墓を建てるご相談をいただいた際にも、普段から当店の某スタッフの仕事に対する熱量!拘り!をよく知っておられ、全幅の信頼を頂いてこの度の御用命を頂くに至りました。

完成してから見たいと言われ、ご近所でありながら一度も工事中に見に来られませんでしたが非常に楽しみにしていただいておりました。きっとご期待に応えられていると思います!見ていただくのが楽しみです(^^

 

続きまして、本日津和野町木部町で累代墓石の建立工事をさせていただきましたK家様の工事をご紹介させていただきます。

K家様の以前の墓所はお参りするのが非常に困難な山の上に在り、このままではいつか本当にお墓に行けなくなっしまうとお考えになりこの度新たに家の敷地内に墓所を設けられることを決められました。

基礎・ブロック外柵・納骨室は以前より津和野で数々の左官工事を手掛けてきたレジェンド某左官さんに作っていただき、墓石はもちろん、石見地区でお墓と言ったら森本石材!の私達が据付建立をさせていただきました!

 

奥の方は現場監督ではありません。お客様です。

施主様も最初から最後までお墓の建つ様子を津和野の今昔をスタッフと語り合いながら嬉しそうにずっと見ておられました(^^

 

墓石建立完了後は施主様ご夫妻と一緒に記念撮影です(^^

K家様待望のお墓で非常にご満足いただきました!ありがとうございます!

K家様のお墓には愛媛県産/伊予大島石を使用させていただきました!こちらの石材もトップクラスの高品質な石材になります。

質素堅実な風合いであり万人に親しまれる石材です。外国産の石材によく似た風合いの石がありますが、品質は圧倒的に雲泥の差です。

お客様には出来るだけ後悔をしてほしくはありませんので、日頃から自信を持ってお勧めできる良質な国産石材からお勧めさせていただいております!

 

 

続きまして、本日の納骨法要のお手伝いをさせていただきましたM家様の法要をご紹介させていただきます。

M家様は有名な津和野町出身の某文豪さんのご子孫の方々になられます。

事前に墓誌に戒名の追加彫刻をさせていただき、本日は法要の前にお墓のお掃除をさせていただきました。

納骨口がとても重たく納骨作業が難しいとのことでしたので、事前にお寺様から納骨のお手伝いを仰せつかっておりました。

現在は遠方にお住まいですので、中々津和野に帰られることも難しいと思われますがお墓をとても大切にされていることが伝わってきました。

個人的に思うことですが、お墓を大切にされている方は社会的に活躍されている方が多いように感じます(^^

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

是非また森本石材のホームページ・ブログにお越し下さい!

 

令和元年11月2日

(有)森本石材/森本健介